Newsデジタル

毎日充実していますか?多忙な日々を過ごしているとニュースを読んでいる暇がありませんよネ。見出しだけを読んで、最近の動向をチェックしましょ。
<< デル、日本向けに開発した液晶一体型のデスクトップPC「XPS One」 | main | レノボ、ThinkPad 15周年記念の「X61s」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
データ通信カードを装着できるルーターの上位モデル
 サンコミュニケーションズは、PCカードスロットを備え、モバイルデータ通信が可能なルーター「Rooster-VMIISC-RS920VM2)」を12月20日に発売する。オープンプライスだが、店頭価格は5万円前後になる見込み。

 「Rooster-VMII」は、データ通信カードを装着できるルーター「Roosterシリーズ」の最上位モデルに位置付けられた新製品。2005年2月に発売された「Rooster-VM」の機能であるVPN接続機能をサポートするほか、新たに、対ノイズ・耐静電気性能を向上させ、定期的な自動電源ON/OFF機能、TELNETによる設定、帯域制御・優先制御などが可能。また、IP Numbered機能を搭載しており、WAN側にIPを割り当てなくても利用できる。Rooster-VMII同士の接続や、ドコモのビジネスmoperaアクセスプレミアムにも対応する。同社では「ハードウェア機能を強化しており、無人環境下や組込系で主に利用されるのではないか」としている。

 ウィルコムやNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、日本通信、京セラコミュニケーションシステムなどのデータ通信カードに対応する。対応機種全てでダイヤルアップ機能が利用できるが、ウィルコムの「AX520N」など一部機種では、リモートアクセス機能や、WakeOn機能なども利用できる。

 搭載インターフェイスはLANポート(100BASE-TX/10BASE-T)×4、やPCカードスロットなど。大きさは30×140×106mm、重さは約470g。
| ns07142 | デジタル | 20:11 | - | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:11 | - | - | - | -
http://ns07142.jugem.jp/trackback/141
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ


QLOOKアクセス解析