Newsデジタル

毎日充実していますか?多忙な日々を過ごしているとニュースを読んでいる暇がありませんよネ。見出しだけを読んで、最近の動向をチェックしましょ。
<< 「かぐや」月に到着 - JAXA、月周回軌道への投入に成功 | main | SCEJ、40GB HDDでPS2互換非対応の新型PS3。現行機種も値下げ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
日本サムスン、USB接続で映る19型液晶ディスプレイ
 日本サムスン株式会社は、USBでディスプレイ接続が可能な19型液晶ディスプレイ「SyncMaster 940UX」を10月中旬より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は45,800円前後の見込み。

 液晶ディスプレイ本体に、USBディスプレイアダプタを内蔵した製品。PCのUSBポートとUSBケーブルで接続することで、PC画面の表示ができる。USBのダウンストリームポートも2つ装備し、6台までのSyncMaster 940UXを数珠繋ぎでマルチディスプレイを構築できるという。通常のUSB Hubとしても使用可能。マルチディスプレイ用途に合わせて、左右のベゼル幅は約14mmのスリムタイプになっている。

 USB接続での対応OSはWindows 2000/XPで、Vista(x86)はWDDM対応ビデオカードで対応している。このほか、通常のDVI-D、ミニD-Sub15ピンでの接続も可能。

 主な仕様は、解像度1,280×1,024ドット(SXGA)、表示色数約1,677万色、応答速度5ms、コントラスト比1,000:1(ダイナミックコントラスト時2,000:1)、輝度300cd/平方m、視野角が上下/左右ともに160度。

 本体サイズは407.6×200×408mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5.2kg。75mmのVESAマウントに対応する。
日本サムスン、USB ビデオ接続でマルチディスプレイ構築可能な液晶を発売

日本サムスン株式会社は、2007年10月5日、USB ビデオ接続でマルチディスプレイが構築可能な19型液晶モニター、「SyncMaster940UX」を11月上旬より発売する、と発表した。

SyncMaster940UX は、アナログ・デジタルの入力端子に加え、グラフィックポートの機能をもった USB 端子を搭載。USB 接続だけでデュアルディスプレイ環境の構築が可能。また、デスクトップを拡げるエクステンド・モードに加え、同一コンテンツを表示するクローン・モードにも対応している。

価格はオープンプライス。





日本サムスン、マルチディスプレイを簡単に構築できるUSB外付け型19インチ液晶「SyncMaster 940UX」

 日本サムスンは10月5日、USB接続にも対応する19インチ液晶ディスプレイ「SyncMaster 940UX」を発表、10月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は4万5800円。

 SyncMaster 940UXは、1280×1024ドット(SXGA)表示対応の19インチ液晶ディスプレイで、接続インタフェースとしてアナログD-Sub×1、DVI×1のほかUSB接続にも対応。USBディスプレイアダプタ相当の機能を内蔵しており、USB接続だけで簡単にデュアル/マルチディスプレイ環境を構築することが可能だ。

 表示スペックは、応答速度5ms、輝度300カンデラ/平方メートル、ダイナミックコントラスト比2000:1。視野角は水平/垂直とも160度となっている。

 表示機能として、輝度やコントラスト比を5種類のプリセットから選択できる「MagicBright2」、中間域の色相をRGBカラーに近づける「MagicColor」などを搭載した。USBハブ機能も装備しており、2ポートを利用できる。本体サイズは407.6(幅)×200(奥行き)×408(高さ)ミリ(スタンド有り)、重量は5.2キロ。USB接続時の対応OSはWindows 2000 Professional(SP4)/XP/Vista。
| ns07142 | デジタル | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:08 | - | - | - | -









http://ns07142.jugem.jp/trackback/55
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ


QLOOKアクセス解析